【アカデミー便り】第3号:コーヒー豆知識①

みなさんこんにちは!

今日は雨ですね・・・。

こんな日はできればお部屋でゆっくりしたいところですが、コーヒーを飲んで今日もがんばりましょう!


今日は豆知識をご紹介。

コーヒーを抽出したあとのコーヒーかすが、脱臭剤・消臭剤になるって聞いたことありますか?


おいしく抽出できたなぁ・・・と眺めたあとは捨てずに活用しましょう!


①水分を含んだまままで

抽出かすの水気を切り、なるべく平たい容器に入れるだけ。

そのまま置いて、トイレの脱臭剤に!


②乾燥させて

抽出かすを十分に乾燥させたあと、目の細かい布の袋に入れて、袋の口をしっかり閉じるだけ。

下駄箱や冷蔵庫に入れて消臭剤に!



なぜこのような効果があるのかと言うと・・・

抽出かすを顕微鏡で見ると、表面にたくさんの穴があいているのがわかります!

この多孔質な構造により表面積が増え、いやな臭いを吸収しています。

また、コーヒーの抽出かすは酸性のため、アルカリ性であるアンモニアを中和させ、アンモニアの吸収率を高めています。

水分を含んだままの状態の方が、アルカリ性分を吸着、中和しやすいこともわかっており、このことがさらなる脱臭効果につながっていると考えられます。


「乾燥させるのが面倒・・・」と思っていた方も、ぬれたままの状態で活用してみてはいかがでしょうか?


では、コーヒー淹れてきまーす♪

UCC COFFEE ACADEMY BLOG

UCCコーヒーアカデミー(神戸校・東京校)のブログです。イベントのご案内、講師からのメッセージ等を更新していきます。